サイトマップ

ホンダの中古車検索-ホンダギャラリー.NET

ボディタイプ別に探す

クーペ
オープン
ミニバン
ハッチバック
セダン
ステーションワゴン
クロカン・SUV
トラック
その他

ホンダの中古車検索ならホンダギャラリー.NETにお任せ!
メーカー情報から中古車情報まで様々なホンダに関する情報をお届けします。車を購入したことがない初心者の方、車にあまり詳しくない女性の方にも分かりやすく紹介していますので、ぜひホンダギャラリー.NETでお得に満足できる車を見つけてください。

おススメPick up

ホンダ情報

本田技研工業株式会社は、東京都港区南青山に本社を置く会社であり、ホンダ、HONDAの愛称で世界中で知名度のある輸送機器、機械工業メーカーである。

日本では過去にトヨタ自動車に次ぐ国内第2位の自動車販売台数を記録したこともある。世界的に見るとオートバイや小型の汎用エンジンなどで圧倒的なシェアを持ち、世界中どこをみてもHONDAのエンジンやバイクが走っているのを見かけることができる。

自動車やオートバイ以外でも二足歩行ロボットのASIMOなどに代表される開発も行っており、ジェットエンジンなどの開発も行っている。

本田技研工業の自動車部門に置いて、大きな売り上げシェアを持つ北米の販売では、Hondaを大衆車のブランドとして、高級車のブランドではAcura(アキュラ)を販売している。

日本の自動車メーカーとしては9番目に登録された。創業者の本田宗一郎は国内外で技術者として、経営者として尊敬される人物の代表格といえるほど著名であり、関連書籍も多く出版されている。

四輪自動車の代表的な車種としてはシビック、オデッセイなどがあり、ステーションワゴンでロングセラーにあんったアコードワゴンやストリームなどもある。ステップワゴン、フリードなど現在も売れ続けている人気車種がある。

テレビCMなどで有名人を使わない傾向にあり、他の自動車メーカーとその部分では一線を画す部分があるようだ。独自のブランド哲学により支えられたHONDAブランドは国内外で評価が高い。

技術力は創業時代から変わらずすごいものがあり、昭和40年代に低公害技術であるCVCCを発表しており、当時のアメリカで成立していた環境に対する厳しい規制であったマスキー法に対応するエンジンとして評価を得た。CVCCエンジンにアンする技術はその翌年からトヨタ、フォード、クライスラーなど各国の大手自動車メーカーに提供されている。

創業者の信念が貫かれている企業であり、縁故採用なしの実力本位の採用を行っていると言われている。また、現場主義を貫くことでも知られており、新入社員は工員以外であっても向上などで半年間くらいの研修がある。労働環境においても他メーカーのそれに比べて評価が高く、いち早く週休二日制を導入し、連続2交代の勤務体制を導入したことなどがあげられる。他の自動車工場に比べて、女性の割合が多いという話に表れているが労働者に対する待遇の良さかもしれない。

もっとメーカー情報を見る